お知らせ

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

IDセンターはプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

PR

2019-03-04
カテゴリトップ > Category > OUTER > WOOL MELTON COAT
BUZZ RICKSON'S/バズリクソンズ ENLISTED MAN'S OVERCOAT Type-PEA COAT BR11554PLANTZ GARMENT WORKS  MOTOMACHI-KOBE-JAPAN
WORK&MILITALY&DENIMをテーマに、日本発信のAmerican Casualをご提案します。
旧式の織機や編機によって完成されたマテリアルは、着用するほどにその味わいを深めます。
そして、ヴィンテージをも凌駕するそのスペックは所有する喜びを与えてくれます。
各ブランドの特徴が滲み出る、こだわりの逸品をお届けします。


BUZZ RICKSON'S
ENLISTED MAN'S OVERCOAT
TYPE PEA COAT
"NAVAL CLOTHING FACTORY"
BR11554
BUZZ RICKSON'Sのピーコート、BR11554のご紹介です。
テキスタイルは表地に36オンスメルトンウール、裏地にレーヨンサテンを使用。
その名称はオランダ語の『Pijekker/ピーエッケル』(粗い羅紗の上着)が語源とされる。
イギリス海軍の艦上用コートとして採用された後、幅広く一般化した。
メルトン(圧縮)ウールは海水や雨にさらされても身体を冷えから護る機能に優れ、現代においても十分に通用する機能素材である。
BR11554は、1910年代の米海軍下士官用のモデルを基に再現された。
1777年にアメリカが合衆国として独立した際の州の数が13州であったことが由来の、『13星アンカーボタン』や、コーデュロイの袋布を持つハンドウォーマーなどデティールにもこだわりを持つ逸品。
永く良いものを、という方にはまさにうってつけの本格スペックPEA COAT。
DETAIL
フロント バック
首元まできちんと閉めることも可能 襟を立ててチンストラップで留めると防風効果大
チェストには額縁仕様のハンドウォーマー ユーティリティポケットは付かない
米国独立時の13州をモチーフとした”13星ボタン” バックセンターにベンツを施す
光沢と風合いに優れた綿レーヨンの裏地 右前でも釦留めが可能な本格仕様
SIZE
  36 38 40 42 44
肩幅 44cm 46cm 48cm 50cm 52cm
身幅 50cm 52cm 54cm 56cm 58cm
着丈 74cm 76cm 78cm 80cm 82cm
袖丈 62cm 63cm 64cm 65cm 66cm
MATERIAL
品質
 表地:ウール 90% ナイロン 10%
 裏地:綿 57% レーヨン 43%
原産国:日本製
 1910年代の米海軍下士官用ピーコートを復刻
価格
49,000円 (税込 52,920 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ × カラー
  3638404244
ネイビー×
1〜2日で発送×
×
×
・・・×:完売 】 △:残りわずか
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

ayustat-yabo21さん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2018年01月13日

 初めてのバズリクソンズ&Pコート

今回タイトル通りの初めてづくしで悩みに悩んで購入を決意しました。写真から伝わってくる作りの良さとかっこいい形が気に入り購入しました。評判通りの作りでその辺のPコートとは全然違います。硬さはしょうがないのでしょう。これから自分の体に馴染んでいくのが楽しみです。重みもありますが気にならない程度です。このPコートとは長い付き合いになりそうですし、長く着続けたいと思う程の物です。自分の体型は179セ... …続きを読む

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて