PR

2019-03-06

連続ドラマW しんがり 山一證券 最後の聖戦 DVD BOX(中古)マルチレンズクリーナー付き江口洋介主演、1997年に起きた山一證券の自主廃業を題材にした社会派ドラマのBOX。1997年4月。山一證券の常務・梶井は業務監理本部本部長に就任する。梶井の異動初日、大蔵省証券取引等監視委員会の調査が入るという事件が起きる。全6話を収録。

ディスク枚数: 3
時間: 363 分

1997年に起きた山一證券の自主廃業を題材にした、江口洋介主演で贈る本格社会派ドラマ。 会社消滅まで闘い続けた熱き社員の姿を描く。監督は『沈まぬ太陽』の若松節朗。

●1997年11月、四大証券の一角を占める山一證券が自主廃業を発表した。 役員までもが沈没船から逃げ出す中、最後まで会社に踏みとどまり、真相究明と顧客への清算業務を続けた社員たち。 彼らは社内から“場末"と呼ばれ、煙たがられた部署の連中だった。 現代社会で働くすべての人々の心を射抜く、熱き社会派ヒューマンドラマ。

●主演は、『天空の蜂』など数々の映画やドラマで活躍している江口洋介。 ともに闘う仲間には、萩原聖人、林遣都、勝村政信らが。 さらに、破綻の元凶を作った会長役に岸部一徳など、個性豊かな演技派俳優が名を連ねる。
●監督は、迷走する巨大企業の内情を描いた映画『沈まぬ太陽』でメガホンを取った若松節朗。

[内容解説]
【ストーリー】
1997年4月。山一證券の常務取締役・梶井(江口洋介)は、業務監理本部(ギョウカン)本部長に就任する。 ギョウカンは、社内監査を行なう部署だが、本社から離れたビルに居を構え、左遷社員が追いやられる“場末"と呼ばれていた。 そんな梶井の異動初日に、大蔵省証券取引等監視委員会(SESC)の調査が入るという事件が起きる。 当時金融業界は、総会屋への利益供与問題で大きく揺れていた。 梶井は、営業考査部部長・花瀬(佐藤B作)やその部下・中西(矢島健一)、秘書の蒲生(真飛聖)に社内調査を指示。 そんな中、監査部の瀧本(萩原聖人)と吉岡(林遣都)は、渦中の総会屋との関係を示す資料を見つけてしまう。 一方、会長の有原(岸部一徳)らはSESCの調査に対し余裕の表情を見せるが、副社長の片瀬(光石研)だけは不安な表情を浮かべていた。 梶井や同期の林(勝村政信)もまた、上層部が何かを隠しているのではないかという疑念を抱く。
【初回放送】
2015年9月20日~10月25日 WOWOW 全6話
【映像特典】
●キャストインタビュー(江口洋介、萩原聖人、林遣都、真飛聖、勝村政信、佐藤B作、矢島健一、岸部一徳)
●完成披露舞台挨拶
●放送時スポット集
【封入特典】
●ブックレット「証券用語を学ぼう! 」(8P)
[スタッフキャスト]
【キャスト】
江口洋介 萩原聖人 林遣都 真飛聖 / 勝村政信 佐藤B作 矢島健一 / 佐野史郎 光石研 平田満 岸部一徳

中古です。使用感あります。再生確認済です。
希少商品となりますので、定価よりお値段が高い場合がございます。
販売済みの場合は速やかに在庫の更新を行っておりますが、時間差等にて先に他店舗での販売の可能性もございます。在庫切れの際はご了承下さい。
当店、海外倉庫からのお取り寄せ品となる場合もあります。その場合、発送に2〜4週間前後かかる場合があります。
本商品はご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセルを受け付けることができない場合がございます。
※万が一、メーカーもしくは店舗などに在庫が無い場合、誠に申し訳ありませんがキャンセルさせて頂く場合がございます。何卒、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

価格
95,000円 (税込 102,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2週間前後でお届け
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く